[炉ちゃんねる(仮)]

CCさくら総督府

[for Mobile]
( ゚*゚) ふぐり

ここはハニャウェ〜ブ研究所の掲示板兼
旧「みにふろ総督府」CCさくら板の公式避難所です。

タイトル: 
名前:  E-mail:
内容:
戦闘値:1 距離:1r/H[ 掲示板を利用する前に ]

スレッド一覧
1: にく〜 (85) 2: 質問とか雑談をするスレ2 (173) 3: 買ってきたものをさらすスレ (381) 4: 葉鍵祭U (145) 5: 炉板通信第四本社 (755) 6: 最近、寒くなったよね・・・・・・ (397) 7: さくらちゃーん (124) 8: トリップスレ立てテスト (10) 9: マッチ売りの名無し (41) 10: くじら祭 (233) 11: Re.さくらと不思議なテキスト (87) 12: さくらと厳しいお仕置き2 (377) 13: sakuratanでお話しするスレ (243) 14: 2chが規制で書き込めない香具師が書き込むスレ (742) 15: Doe (373) 16: さくら×小狼のエロ小説 (20) 17: 葉鍵祭・菊 (255) 18: さくら板設立15周年記念事業実行委員会本部 (18) 19: 18禁☆CCさくらお絵かき板 (10) 20: CCさくら板通信批判要望スレ (70) 21: さくらと厳しいお仕置き (355) 22: 第3回 2ちゃんねる全板人気トーナメント 総督府選対本部 (104) 23: 葉鍵祭 (367) 24: 総督府アスキーアート資料館 (12) 25: 【アニメ】アニメを延々と見続けるスレ【廃人】 (184) 26: さくらと怖い話 (14) 27: オナニーしたら報告するスレ (32) 28: 冷やしさくらはじめました (294) 29: 名無しでお話するスレ (386) 30: 妄想 (530) 31: 板設定総合スレ (111) 32: さくら板的ちゃんねるウォッチ (73) 33: (305) 34: 祝砲 (34) 35: CCさくら板史編纂室 (16) 36: 炉板通信第三本社 (1001) 37: まだだっ!まだ終わらんよぅ!! (1) 38: さくら萌え (12) 39: あははははははははははははははは (4) 40: 炉板避難所 (61) 

1 : にく〜 [85]
1 名前:かつ [2004/01/25(日) 17:49]
牛クイテ〜

77 名前:品川くじら [2020/11/15(日) 00:46]
まどか☆マギカif...X(128)
寄生マミは取り巻きの使い魔から何かを受け取るとキリカに近付く。
「呉キリカ、これを履きなさい。」
マミがキリカに手渡したものはペニスバンドと呼ばれる淫具だった。
キリカは反抗的な目になるが、懲罰を怖れてペニバンを受け取り、立ち上がって足を通し、股までたくし上げる。
全裸で首輪を付けられたキリカの股間にそそり立つシリコンゴムの男根。
「こ、これで何をしろと言うんだ?...」
恐る恐るマミに尋ねるキリカ。
「美国織子を犯しなさい。」
はっきりと冷淡に言い渡すマミ。
「そ、そんな事...出来ないッ!...」
遂にキリカは命令を拒絶した。
「そう、なら、言う事を聞ける様にしてあげるわ。」
マミは使い魔達に目配せする。
数人の屈強な男に取り押さえられるキリカ。
「キリカに乱暴するのはやめて下さい!」
織子が思わず抗議の声を上げた。
「ダメ。言う事を聞かないこいつが悪いんだから!」
マミは織子の訴えを拒絶し、使い魔達に何事か指示する。
使い魔達はキリカを床の上で四つん這いにさせてペニバンの後ろ側を摺り降ろす。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


78 名前:品川くじら [2020/11/16(月) 01:57]
まどか☆マギカif...X(129)
ペニバンの股紐をずらして、キリカの菊門を剥き出しにする使い魔。
グリセリン溶液が充填された300ccクラスの浣腸器が近づけられていく。
「うッ..痛ッ...」
菊門に嘴管を突っ込まれて思わず口走るキリカ。
だが使い魔達は慣れた手つきで浣腸器の内筒を押す。
織子の見ている前で、キリカは浣腸されてしまう。
「うぅ〜ッ...やめてくれ...」
キリカは端正な顔を苦悶に歪めて苦しむ。
拒絶の意思も虚しく、注ぎ込まれていく浣腸液。
(ああ、キリカ...私を庇おうとしたばかりに...)
パートナーの苦し気な姿に心乱す織子。
使い魔達は浣腸を追えると、キリカの菊門にアナルバルーンを挿入して膨らませ排泄出来ない様にした。
そしてペニバンの股紐を元の位置に戻す。
「ねえ、キリカ。お腹痛い?」
ニタニタと笑いながらキリカに尋ねる寄生マミ。
「痛い...早く...トイレ...」
腹痛を堪えながら呻く様に答えるキリカ。
「楽になりたければ何をするべきか、解かるわよね?」
マミの発した問いの答えを悟って悩むキリカ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


79 名前:品川くじら [2020/11/18(水) 03:12]
まどか☆マギカif...X(130)
「キリカ、私を犯して。いいのよ。一つになりましょう。」
想い人を救わんとする一念から出た織子の決意の言葉だった。
それを聞いた寄生マミはキリカに言う。
「ほら、織子もやってくれって言ってるわよ。早くしなさい。」
キリカも意を決して織子の元へ向かった。
織子の足側から近づいたキリカは、織子の両足を大きく開かせ自身の体を、織子の股に割り込ませていく。
そして正常位での挿入体勢を作り、ペニバンの張形の先端を織子の深淵の入り口に合わせる。
「ごめん、行くよ、織子。」
そう言うなり、キリカは腰の位置を前に動かし、張形を挿入していく。
「キリカ、一緒に堕ちましょう...。」
総てを諦めた織子の言葉だった。
張形を根元まで挿入すると、キリカは腰を前後運動させ始める。
処女を失って時間が経っていない所為で、まだ深淵がきついのか、織子は苦痛に顔を歪めた。
「キリカ、貴女ね、もっと早く腰を動かせないの!?」
寄生マミが、苛立ちの声を発した。
どこから取り出したのか乗馬鞭を手に取るとキリカの尻を打つ。
突然の激痛に算を乱し、高速で腰を前後させる呉キリカ。
張形の運動する勢いに狂乱し、絶頂する織子。
その瞬間、何処からともなくソウルジェムが飛来し、2人の額に填まった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


80 名前:品川くじら [2020/11/20(金) 00:55]
まどか☆マギカif...X(131)
円卓会議の魔法使い達は座長である灰色ローブを中心に結界中心部の広間に集まった。
「諸君、時は来た。我々に対抗する能力を持つ魔法少女は全員駆逐、捕獲され抵抗力を失ったのだ。」
灰色ローブが演説を始める。
「ガンダルフ、いよいよなのか。」
緑のローブを着たマーリンが言う。
「そうだ。現時点を持ってミドガルドを本格運転し、見滝原市全域に対する作戦行動を開始する。」
ガンダルフが応えた。
集まった魔法使い達から、どよめきの声が上がる。
「まず、ミドガルドを始動せよ。」
淡々と指示を出すガンダルフ。
指示を受けたミドガルドの設備室には担当の魔法使いと使い魔達が詰めており、その人垣の中に装置の原動力にされる、
なぎさと、ゆまが不安げな表情で佇んでいた。
全裸で首輪だけ付けられた姿の2人は寄り添って語らう。
「ゆま、大丈夫ですか?なぎさ、正直不安です。」
「なぎさ、ゆまも泣き出したいくらいだよ。」
2人は思わずお互いの手を握る。
その時、魔法使いの声がした。
「百江なぎさ、千歳ゆま。装置に入れ!」
装置とはミドガルドのエネルギー採集装置で2人の幼女からエネルギーを抽出する監禁室の事だ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


81 名前:品川くじら [2020/11/22(日) 00:33]
まどか☆マギカif...X(132)
使い魔達がベッドに横たわる、ゆまと、なぎさに群がりネルギー採集装置を取り付ける。
強圧的に、乱暴に扱われれば扱われる程、体の中に湧き上がる官能を感じる2人。
(怖い、痛い...でも気持ちいい...なんなの、これ...)
(悔しいし、辛いのに...体が熱くなってくるのです...)
それはマゾヒズムが痛みや怖れを性的感情に変換しているからなのだろうが、幼女達は知らない。
装置の接続が終わると、ベッド部分は本体の監禁室に収納され、2人は姿を消す。
逃れられぬと悟り、ゆまとなぎさは互いの手を握り合う。
「なぎさ...死ぬ時は一緒だよ...」
「ゆま、なぎさね...ゆまとなら死ぬのも怖くないのです...」
切迫した恐怖心から2人はお互いの肉体を求めあった。
小さな身体が触れ合い、唇が重なり、掌や指が互いの体を弄(まさぐ)る。
その情欲のエネルギーが物理エネルギーに変換され、ミドガルドの本体を満たしていく。
計測装置を観察していた魔法使いは感嘆の声を上げた。
「おお、これは期待以上の数値が出ているではないか!早速、装置を起動する!」
指示を受けた使い魔がミドガルドの運転スイッチを入れる。
すると見滝原中心部に設置されているフォースフィールド発生装置が結界を展開していく。
魔法少女という妨害者がいなくなった現実世界では結界が発生した事を知覚できる者すらいない。
空が奇妙な虹に覆われた様にしか見えていないのである。
魔法使いはミドガルドの始動を大急ぎで円卓会議座長ガンダルフに報告した。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


82 名前:品川くじら [2020/11/22(日) 22:13]
まどか☆マギカif...X(133)
見滝原市各地の結界から出現したオーク達は次々と目ぼしい女性を攫い、結界へと運び去る。
ところが襲撃を受けている見滝原市民は何が起きているのかを知る事すら出来ない。
まあ、ファンタジー小説やゲームの中だけの存在が目の前に現れても現実と認める事は難しいだろう。
更にガスボンベを背負った使い魔達も現われ、ボンベから伸びるノズルを道行く男相手に浴びせていく。
謎のガスを浴びた男は、たちまち体が硬直して倒れて行った。
どうやら男性にしか作用しない特殊な毒物を使っているらしい。
この騒ぎが市内複数ヶ所で同時に発生し、混乱が広がっていく。
その有様を結界内部のモニターで見ながら、魔法使い達は歓声を上げている。
「現在、市内20ヶ所の扉から出撃した部隊が制圧地域を広げております。」
「見滝原市役所、警察署が沈黙しました!」
「幹線道路の遮断に成功しました!」
次々と舞い込む使い魔部隊からの報告。
どうやら円卓会議は交通を遮断する事で見滝原市を幾つかの地域に分断し、地域毎に制圧する作戦らしい。
「おお、なんという手際の良さ!」
「この分なら数時間で見滝原を占領出来ますな。」
座長であるガンダルフを讃える取り巻きの魔法使い達。
「だが人間どもとて馬鹿では無い。そう簡単にはいかんよ。」
逸(はや)る取り巻きを諌めるガンダルフ。
ガンダルフの読み通り、襲撃が始まって1時間もしない内に市民達は屋内に退避してしまった。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


83 名前:品川くじら [2020/11/23(月) 21:55]
まどか☆マギカif...X(134)
前線の舞台から報告を受けたガンダルフは少し考えてから、近くに控えて居た触手の魔法使いマーリンに呼びかける。
「マーリン、いよいよお主(ぬし)の新型触手の出番だぞ。」
「はい、座長。すぐにも私の結界から美樹さやかが産み落とした新型触手を出撃させます。」
驚くべし、マゾに堕ちた、さやかは新型触手の母体として利用され続けていたのだ。
マーリンの指示で彼の結界の扉が開かれ、無数の触手達が見滝原の街へ這い出していく。
新型触手の特性は魔力が供給されない外側の世界でも長時間活動出来る事、更に建築物の壁抜けが出来る事だった。
嗅覚で女性ホルモンを嗅(か)ぎ分(わ)けて女の潜む場所を探し当てた触手は壁抜けで屋内に侵入してするのだ。
あちこちの建屋(たてや)から悲鳴が上がり、女性が屋外へ逃げ出して来る。
触手の追われて外へ逃げた女を捕らえて廻るオーク達。
これで魔法使い達の計画が一段階進んだ。
抵抗を試みる男は毒物噴霧で倒され、市内からの脱出を試みる者はミドガルドの発生させた結界に阻まれて果たせない。
市内全域を覆う阿鼻叫喚の有様の中で、人々は逃げ惑う。
「まだだ、地下を通る通信回線を遮断しなければ外部に通知されてしまうぞ。」
ガンダルフは地下に埋設された光ファイバーや電話線を気にしていた。
見滝原各地の共同溝に使い魔が派遣され、中継器を破壊していく。
外部に実情を伝える手段が無くなり、誰も見滝原で何が起きたかを知る事が出来なくなる。
こうして作戦開始から2時間と経たない内に見滝原市は沈黙した。
「座長、既に組織的抵抗は無い様です。」
「うむ、後は占領を維持するだけだな。」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


84 名前:品川くじら [2020/11/26(木) 00:54]
まどか☆マギカif...X(135)
その頃、牢獄に囚われた鹿目まどかと暁美ほむらは事態の変化に驚く。
周辺の牢に次々と女達が運び込まれてきたからだ。
皆、使い魔達に犯され、身ぐるみ剥がれて全裸のまま泣き喚いていた。
「ほむらちゃん、これって・・・。」
「奴らの大作戦が始まったんだわ・・・。」
被害者の増加から事態を分析する、ほむら。
しかし今、ほむらの手に円卓会議の意図を遮る力は無いのだ。
ほむらは悔し気に唇を噛む。
「私、怖い・・・。」
不安に駆られた、まどかは思わず、ほむらに抱き着く。
まどかの小さな肩を抱きしめる、ほむら。
「今の私には、まどかを慰める事しか出来ない・・・」
まどかの耳元で囁くと、ほむらは姿勢を変えて、まどかと唇を重ねた。
そして、まどかをベッドに横たわらせ愛撫を加えていく。
魔法を取り上げられた今、ほむらに出来る事は情交で不安を紛らわす事程度だ。
一方、魔法使い達は見滝原市の沈黙で戦勝気分に沸(わ)いていた。
「座長、おめでとう御座います。市内全域を我々の使い魔部隊が制圧、数百人の女を捕らえ連行しました!」
「この分で行けば市の女性人口の過半数を数日の内に捕獲出来るでしょう。」
さすがのガンダルフも上機嫌を隠せない。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


85 名前:品川くじら [2020/11/27(金) 00:57]
まどか☆マギカif...X(136)
「よし、今日の作戦遂行はここまでにして、戦勝の宴を催すとするか!」
ガンダルフの提案に取り巻きから歓声が上がる。
「さっそく準備に取り掛かれ。あの暁美ほむらとか言う最後の魔法少女をマゾに堕とす宴だ!」
恐るべし、ガンダルフは見滝原魔法少女最後の1人まで屈服させねば気が済まないのか。
作戦指揮が行われていた大広間に次々とマットレスを運び込む使い魔達。
床一面にマットが敷き詰められ、その上にブルーシートが広げられた。
そして、ほむらと、まどかが居る牢へ使い魔がやって来る。
「暁美ほむら、牢から出ろ。」
ベッドの上で、まどかを愛撫していた、ほむらは行為を中断して牢の鉄格子に向かって歩く。
「ほむらちゃん、必ず戻って来て...。」
性愛に火照った体をベッドから起こして、まどかが呼びかける。
しかし、ほむらが返したのは寂し気な笑顔だった。
そう、彼女には魔法使い達の意図が判っていたのだ。
(円卓会議は自分達を妨害し続けた、私や他の魔法少女を許さない。まだマゾに成っていない私を責め嬲る心算だわ。)
魔法使い達は、あらゆる猥褻なテクニックを使って堕としに来るだろう、それに耐えきる自信は無かった。
鉄格子の扉が開き、ほむらは使い魔達に連れられていく。
その背中を見送る、まどかの瞳に涙があふれてくる。
(ほむらちゃん...私を庇って、あいつらの責めを受ける心算なんだ...。)
程なく大広間に到着した暁美ほむらは、魔法使い達の歓声に迎えられた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail:

[ 掲示板を利用する前に ]

全レス表示 最新レス50 レス1-100 [ スレ一覧 リロード ]

2 : 質問とか雑談をするスレ2 [173]
1 名前:名無したん@はにゃ〜ん [2010/07/02(金) 00:10]
スレッドを立てるまでもない質問&雑談はこちらで

前スレ
質問とか雑談をするスレ
ttp://www.sakuraita.net/bbs/test/read.cgi/misakura/1118167436/

165 名前:炉板通信★ [2017/04/02(日) 16:26]
( ゚*゚) 吾輩の部屋の戸袋もここ何年も、鳥の巣箱になっててなあ
今まさに使われてます

166 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

167 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

168 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

169 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

170 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

171 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

172 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

173 名前:スーパーコピー パーカー グレー [2020/11/24(火) 16:30]
新品財布の通販専門店

●在庫情報随時更新!
◆お客さんたちも大好評です:
◆新品種類がそろっています。
◆S/ SS/ N/ 品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
◆品質がよい、価格が低い、実物写真!
◆当社の商品は絶対の自信が御座います。
◆100%品質保証 !
満足保障100%!
広大な客を歓迎してご光臨!
スーパーコピー パーカー グレー https://www.ginza24.com/product/detail/3102.htm

名前: E-mail:

[ 掲示板を利用する前に ]

全レス表示 最新レス50 レス1-100 [ スレ一覧 リロード ]

3 : 買ってきたものをさらすスレ [381]
1 名前:名無したん@はにゃ〜ん [2005/12/24(土) 13:41]
マンガ、本、CD,DVD、ゲームなどソフト系メインで考えて
おりますが、フィギュアとかハード系でも食料飲料家具だのパー
ツとか洋服でも暖房器具などなんでもOKということで。
論評とかもあればドゾ

373 名前:◆Suu....50. [2014/11/19(水) 23:49]
>>348 今回はPC-BOX用のHDDをUSB接続するケース、内臓のが時折15kバイト/秒でしかアクセス出来なくなったので…
WD10EADS(Caviar Green) 24H常時稼働で5年もったわ
systemrescuecdっての焼いてddrescueでHDDコピー、朝スタートさせて夕方に終わり入れ替えて復活ウマー!
くつだる。が録画出来なかったけど、まあいいか

374 名前:◆Suu....50. [2016/01/04(月) 01:24]
大須詣でで出掛けた帰りに放射温度計Fポッケなるものを買ってきた
簡単に表面温度が測れるので料理や部屋の断熱対策に活用したい

375 名前:◆Suu....50. [2016/12/03(土) 23:37]
クリアカード編のコミック、近くの本屋で買ってきた
旧作も揃えてメインストリートの出島に大量平積みという

376 名前:◆Suu....50. [2017/04/03(月) 00:18]
ブロードライン
許可無く家の中まで立ち入るぬこさまの置き土産が蠢いていたため

377 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

378 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

379 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

380 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

381 名前:スーパーコピー ヴィトン 口コミ 620 [2020/11/14(土) 06:23]
スーパーコピーブランド専門ネットショップで、ファッション時計,バッグ,財布とその他の世界一流ブランドスーパーコピー激安販売。
弊店のスーパー コピーブランド時計は日本全国送料手数料無料です。
ブランドコピー品の華麗さや実用でお客様に驚喜を与えます。
スーパーコピー ヴィトン 口コミ 620 https://www.xokopi.com/product/detail-3098.html

名前: E-mail:

[ 掲示板を利用する前に ]

全レス表示 最新レス50 レス1-100 [ スレ一覧 リロード ]

4 : 葉鍵祭U [145]
1 名前:品川くじら [2013/09/15(日) 03:39]
「葉」はLeaf、「鍵」はKeyというギャルゲーメーカーです。
まぁ、ギャルゲーの登場人物の大半は16歳以上なのでロリという
カテゴリー(9歳から14歳までの少女)から上へずれますが、
私のSSは内容的にエロなので勘弁してやって下さい。
ここは「葉鍵レズリング」を中心に貼ります。
前スレへのリンクです。↓
http://www.sakuraita.net/bbs/misakura/#2

137 名前:品川くじら [2020/11/03(火) 00:50]
湯けむりレズリングU(4)<初日・夜の部>
葵と小毬は相手の出方を見ながらジリジリと距離を詰めていく。
勝機を掴まんと踏み込む葵。
不意を打たれた小毬は葵に組み付かれてしまった。
小毬「ひゃぁんッ・・・」
葵「甘えても無駄ですよ!」
素早く小毬の背中に手を廻し、ブラのホックを弾いてしまう葵。
83cmの乳房の弾力は軽々とブラのベルトを跳ね飛ばし、下乳が露わになった。
葵「えっ!?」
想像を超えた小毬の乳房に驚く葵。
小毬も葵が作った一瞬の隙を見逃さない。
小毬「はい、お返し。」
両腕で葵の体を抱きすくめると、葵の背中にあるブラのホックを外してしまう。
こちらは慎ましい大きさなので、ブラが大きく外れない。
葵「やりますね。でも負けません!」
すかさず小毬の股間に手を伸ばす葵。
小毬「それならこっちも。」
負けじと葵の股間に手を伸ばす小毬。
互いにパンティーの上から秘裂を弄り合う。
佐藤「両者一歩も譲らず!リング上、互角の戦い!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


138 名前:品川くじら [2020/11/04(水) 00:38]
湯けむりレズリングU(5)<初日・夜の部>
リングの上で抱き合いながら互いの体をまさぐり合う葵と小毬。
葵(このままではまずい・・・なんとか相手の攻撃が届かないポジションを取らなくては・・・)
小毬に花芯を弄(いじ)られ次第に堪(こら)え切(き)れなくなってきた葵は優位に立つ手段を考える。
そして小毬の腕を振り切って相手の体から離れた。
小毬(あれ?葵ちゃん、逃げちゃった。結構効いてたのかな?)
葵は小毬の周囲を廻りながら死角を探る。
しかし小毬も葵に対して正面を向けながら体の位置を変えていく為、なかなか上手くいかない。
佐藤「松原葵、何を考えているんだ!?不気味な輪舞が続きます!」
北川「葵は運動量を使って相手の手が届かない位置から責めようという考えなんでしょうけど、小毬の動きが予想以上に
   よかった所為で死角に入り込めないようですね。」
一計を案じた葵は、わざとマットに転倒し、横向きに身体を転がした。
不意を突かれた小毬は葵が何をしているのかすら解らない。
葵は小毬の側面まで転がって移動してから、体を起こし、小毬の背後へと身を翻(ひるがえ)す。
そして背後から組み付いて小毬の乳房と股間に手を伸ばした。
佐藤「これは奇襲攻撃!葵、小兵の特性を上手く利用しました!」
小毬のブラの下の乳房を直接、左掌で包んで揉みしだく葵。
小毬「ぁあ〜ん...そんなの、ずるいよォ...」
葵は容赦なく小毬のパンティーの中に手を突っ込み、右手指先で秘裂に触れる。
陰部は先程の弄り合いで湿り気を帯びていた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


139 名前:品川くじら [2020/11/05(木) 00:37]
湯けむりレズリングU(6)<初日・夜の部>
佐藤「小毬ピンチ!葵に対して反撃手段無しか!?」
しかし耐えられなくなった小毬が、ふらふらと前屈みになった時、それは起きた。
後ろへ突き出される形になった小毬の臀部に押されて葵の体は後方へ跳ね飛ばされる。
辛うじてリングロープに掴まり体を止める葵。
佐藤「一瞬の出来事です!背後を取って優位だった松原葵が弾き飛ばされました!」
北川「体格差を考えれば仕方ない事かな?葵も小兵の限界を考えておかないと。」
葵「うう・・油断した。」
体勢を立て直す葵。
一方、小毬は急に攻撃が止んだ理由が判らず、周囲を見渡した。
小毬「あれ?葵ちゃん、どうしたんだろう?」
ようやく自分の後ろ側に葵の姿を見出した時、小毬は葵に向けて微笑む。
小毬「葵ちゃん、どうしたの?さがしたよ〜。」
それは悪気の無い笑顔だったが、葵にとって心理的威圧感になった。
葵(こ、こいつ・・・かなりヤバい奴なんじゃないのか・・・)
試合を継続する為、再び小毬に接近する葵。
だがその姿勢が前に比べて及び腰になっているのは明らかだった。
佐藤「体格差を警戒してか小毬への接近をためらう松原葵!」
ところが小毬は何のためらいも無く葵に近付く。
そして正面から抱きしめてしまう。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


140 名前:品川くじら [2020/11/05(木) 00:56]
湯けむりレズリングU(7)<初日・夜の部>
葵「う、うわッ!」
小毬に抱きしめられた葵は、もがくが体格差で振り切れない。
小毬「緊張しなくていいんだよ〜。」
葵の頭を撫でる小毬。
佐藤「な、何をしてるんでしょうか、神北小毬。不気味に頭を撫でます。」
葵「ちょ、ちょっとォ!これってレズリングの試合でしょ!?」
抗議の声を上げる葵。
小毬「あ、そうだった。じゃ、キスしようよ。」
おもむろに葵の顔を両手で掴み、唇を重ねる小毬。
葵「んッ、んんッ...」
小毬は1分、2分と長いキスを続けた。
肺活量の差だろうか、葵の顔は真っ赤に変わる。
3分以上も経って、ようやく小毬が唇を離した時、葵はふらふらとマットに座り込んでしまう。
小毬「大丈夫?苦しいの?」
思わず屈みこんで葵を気遣う小毬。
しかし酸欠状態の葵は荒い息を繰り返すばかりで答えられない。
小毬「葵ちゃん、横になった方がいいよ。」
葵をマットに横たわらせる小毬。
そして葵のショーツに手を伸ばそうとした時、前半終了のゴングが鳴った。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


141 名前:品川くじら [2020/11/06(金) 00:35]
湯けむりレズリングU(8)<初日・夜の部>
佐藤「さあ波乱含みになって参りました、第1試合。5分のハーフタイムを挟んで後半戦です。」
赤、青各コーナーに戻った松原葵と神北小毬は着衣の乱れを直して後半戦に備える。
5分は瞬く間に過ぎて2人は再びリング中央で対峙した。
葵「今度は前半戦の様なわけにはいきませんよ。」
小毬「続き早くやりたいよね〜♪」
ゴングが鳴り、レフェリー相楽美佐枝は高々と手を上げて叫ぶ。
美佐枝「ファイッ!」
その掛け声を合図に両者は距離を詰めていく。
佐藤「さあ始まりました、後半戦。前半での失敗を教訓に松原葵が制するか、それとも神北小毬が勝利するのか。」
前半戦で失敗した葵は機動作戦を捨てて真っ直ぐ正面から小毬に近付いた。
素早く踏み込む事で小毬の懐に入り、相手のリーチの長さを相殺するつもりらしい。
だが懐に入った途端、葵は小毬に抱きすくめられてしまう。
小毬「葵ちゃんから来てくれて嬉しいよ。」
葵(う、嘘でしょ?こいつのどこが『ほんわりきゅーと』なのよ?)
小毬の意外な反射神経に算を乱す葵。
小毬「それじゃ、さっきの続きしようよ。」
そう言いながら葵の頭部を掴んで角度を調節し、唇を重ねる小毬。
避ける事も出来ずに唇を奪われてしまう葵。
濃厚なキスが数分続き、葵は脱力してマットに崩れ落ちた。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


142 名前:品川くじら [2020/11/07(土) 00:15]
湯けむりレズリングU(9)<初日・夜の部>
小毬はマットに座り込んだ葵を押し倒し、覆いかぶさっていく。
小毬「息が苦しいの?葵ちゃん。体を圧迫するものは取ろうね。」
そう言いながら葵のショーツを脱がしていく小毬。
先程のキスで息切れした葵は、ろくに抵抗出来ない。
葵「うぅ・・・まさかこんな事になるとは・・・。」
小毬「まだ苦しいの?それじゃブラも外すね。」
次に小毬は葵のスポーツブラのホックを外してカップを上にずらす。
ブラの下から現れた慎ましい乳房は頂点を屹立させていた。
小毬「あれ?乳首立ってるよ、葵ちゃん。キスで感じちゃった?」
問いかけられた葵は、思わず赤面して視線を逸らす。
小毬「葵ちゃんって可愛いんだね〜♪これからもっと気持ちよくしてあげる。」
小毬は葵の胸辺りに顔が来る様に位置を調整して側位の姿勢を取る。
そして右手で葵の左胸を揉みながら、葵の右乳首にキスした。
葵「あッ!...ぁあッ...」
思わず声を上げてしまう葵。
佐藤「性感帯直撃!葵、これは苦しい!」
更に小毬は右膝を使って葵の陰部をグリグリと圧迫刺激し始める。
葵「あんッ...ぁッ、あッ...あぁ〜」
複数の性感帯を同時に責められ、葵は悶絶した。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


143 名前:品川くじら [2020/11/07(土) 00:43]
湯けむりレズリングU(10)<初日・夜の部>
その時、赤コーナーの雛山理緒から声援が飛んだ。
理緒「葵ちゃん!しっかり!綾香さんとの特訓を思い出して!」
その声が耳に届いたのか、葵は理性を取り戻す。
葵(そうだ...私はこんな事で負けてはいけないんだ...)
気力を振り絞って右手を動かし、手探りで小毬の股間に移動させていく葵。
その間にも小毬は乳首を舐り、乳房を揉み、恥丘諸共花芯を捏ねる。
巧みな責めに葵は意識を保つ事すら難しかった。
それでも、辛うじて右手を小毬の股間に滑り込ませる事に成功する。
葵の指は小毬のパンティーの上から秘裂をなぞった。
小毬「んッ...」
異変に気付く小毬。
しかし優位である事に変わりはなく、小毬は、このまま押し切れると判断した。
葵は途切れ途切れになる意識の下で、指を動かし小毬の花芯を突き止める。
そして持てるテクニックを総動員して花芯を捏ねていく。
小毬「葵ちゃん、積極的なんだね。私も嬉しいよ。」
責められている筈の小毬は笑みを浮かべて葵を褒める。
それを見た葵は内心、焦りを感じた。
佐藤「これはどうした事か!?不気味に微笑む小毬!」
小毬は乳首舐りを中止すると体位を変え、葵の体を抱きすくめて唇を重ねる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


144 名前:品川くじら [2020/11/08(日) 02:29]
湯けむりレズリングU(11)<初日・夜の部>
反撃の手段を失い、唇を奪われる松原葵。
ディープキスが続く。
佐藤「葵苦しい、これは苦しい!なんとか反撃してくれ!」
しかし、それは無理な話だった。
神北小毬は左手で葵の右手首を握ってマットに押し付けている。
その間にも熱く湿った舌を絡めたキスで葵の理性は、じりじりと奪われていく。
ようやく小毬が唇を離した時には、葵は視線を虚ろに宙を泳がせ、荒い呼吸を繰り返すばかり。
小毬は体位を変えて、葵の股間まで体を移動させた。
佐藤「お〜っと、小毬、これは何をするつもりなんだ!?」
先程、太腿の半ばまで摺り降ろした葵のパンティーを掴んだ小毬は、更に引き降ろし脱がせてしまう。
そして剥き出しになった葵の股間に顔を埋めに行く。
小毬「私ね、葵ちゃんに楽しんで欲しいの。」
言葉を発した直後、葵の秘裂にキスする小毬。
葵「あァ〜ッ!」
これで葵の理性は蒸発してしまう。
口から舌先を出した小毬は葵の秘裂を舐め上げ、花芯を捕えた。
そして、ゆっくり優しく舐り始める。
葵「あッ、ぁッ、あッ...ぁあ〜ん...」
花芯を舐られ、快感で肉体を支配されてしまう葵。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


145 名前:品川くじら [2020/11/08(日) 17:02]
湯けむりレズリングU(12)<初日・夜の部>
リング上(じょう)で小毬に両足を抑え込まれ花芯を舐られる葵。
もはや試合どころの騒ぎでは無く、両腕で自分の胸を抱いて喘ぎ声を上(あ)げるばかり。
葵「ァあぁぁあ...い、逝っちゃうゥゥゥッ...」
理緒「葵!根性入れろッ!根性ッ!!」
赤コーナーから理緒が声援を送るも耳に入らない。
佐藤「葵、反撃の気力も尽きたか!?ぐったりと脱力して小毬の玩弄に抵抗出来ない!」
一方、小毬には戦っている実感が、まったく無かった。
小毬(葵ちゃん、感じてくれてるかな?せっかく出会ったんだから幸せになって欲しいの。)
彼女が信条としている『幸せスパイラル理論』の適応というわけなのだ。
強弱緩急を使い分けながら葵を絶頂へと追い上げて行く小毬。
葵「!!...」
一瞬、体を小さく痙攣させた後、葵は意識を失った。
レフェリー相楽女史は葵の元へ駆けつけ、カウントダウンを取り始める。
佐藤「これは・・・まさかのフォールですかね・・・。」
レフェリーは10まで数えたが、葵は起き上がる様子が無い。絶頂の余韻から抜け出せない様だ。
美佐枝「青コーナー、神北小毬、WIN!」
相楽女史は小毬の手を取って勝利を宣告した。
北川「大方の予想を覆して神北小毬の隠された才能が松原葵を制しましたね。これだからレズリングは面白い。」
駆けつけた赤コーナーセコンド雛山理緒に助け起こされて退出する松原葵。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail:

[ 掲示板を利用する前に ]

全レス表示 最新レス50 レス1-100 [ スレ一覧 リロード ]

5 : 炉板通信第四本社 [755]
1 名前:炉板通信★ [2011/10/24(月) 23:30]
( ゚*゚) 吾輩の個人的なこととか、さくら板ヲチ的なこととか、その辺
前スレ7年もかかってしまってるけど気にするな

過去スレ
初代:CC口内射精タソ♂(´¬`*)ドロリ永遠の14歳@壺さくら板
http://www.sakuraita.net/log/dorori.html
二代目:炉板の巣@さぼ〜るさくら板
http://www.sakuraita.net/logs/suball_sakura/024936271.html
三代目:炉板の墓@さぼ〜るさくら板
http://www.sakuraita.net/logs/suball_sakura/042108245.html
四代目:炉板通信本社@みにふろさくら板
http://www.sakuraita.net/logs/mini_sakura/1043171573.html
五代目:炉板通信第二本社@みにふろさくら板
http://www.sakuraita.net/logs/mini_sakura/1064674571.html
六代目:炉板通信第三本社
http://www.sakuraita.net/bbs/test/read.cgi/misakura/1097852897/

747 名前:炉板通信★ [2019/05/01(水) 00:14]
( ゚*゚) 無事令和改元と相成りました
今後とも宜しくお願いいたします

748 名前:品川くじら [2019/05/01(水) 23:44]
令和になったけど、まだまだよろしく!

749 名前:炉板通信★ [2019/07/18(木) 20:16]
( ゚*゚) 報告遅れましたが、鯖の契約更新済ませました
また1年よろしくおねがいします

750 名前:炉板通信★ [2019/07/18(木) 20:17]
( ゚*゚) というか、京アニえらいことに・・・

751 名前:品川くじら [2019/07/19(金) 01:37]
京アニの事件を見て、昔Pプロがまだアニメを作ってた頃に、近所の小学生に
侵入され放火されて社屋が全焼した事件思い出したよ。
有名になると嫉妬心に駆られて攻撃してくる気違いがいるから怖いよね。
今回の事件でも今現在33人の犠牲者が出てるらしい。
ご冥福をお祈りします。

752 名前:炉板通信★ [2019/09/24(火) 06:02]
( ゚*゚) 何かクソスレ出来まくってたので消し消し

753 名前:炉板通信★ [2020/10/09(金) 19:20]
( ゚*゚) 長いこと放置していたら広告投稿だらけになっていたので軒並み削除
放置はいかんですわ申し訳ない・・・

754 名前:炉板通信★ [2020/10/09(金) 19:22]
( ゚*゚) 今年は鯖代支払い報告すらやってないしな・・・
その辺りはちゃんとやりましたのでご安心を

755 名前:品川くじら [2020/10/10(土) 02:19]
毎年ご苦労様です。
私も少しでも内容を盛り上げる為に頑張ります。

名前: E-mail:

[ 掲示板を利用する前に ]

全レス表示 最新レス50 レス1-100 [ スレ一覧 リロード ]

6 : 最近、寒くなったよね・・・・・・ [397]
1 名前:遥といいます^^ [2006/03/31(金) 16:52]
1人身の遥にはキビシイ季節でちゅ><
バイトばっかりで全然遊んでないし〜
誰か遥をカマってください〜ちなみに趣味はPC!
遥のMYペ−ジがあるの。日記&その日の気ままな
お写真もUPしてます(目から下側のね・・・w)
遥の寒くなっちゃった心と体ごと暖めてくれるような人
いないかなぁ?

http://s2.muryo-de.etowns.net/~marma/

389 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/09/15(火) 00:32]
まどか☆マギカif...X(51)
「し、志筑さん、しっかりして!」
思わず仁美の下へと駆け寄る、ほむら。
「え...あれ?あなた、誰?」
呆けた顔で応える仁美の目の焦点が合ってない。
どうやら催眠状態で犯されていたらしい。
次の瞬間、遂に結界が消滅し、一同は廃工場の中にいた。
全裸の女性たちは催眠から抜けきっていないのか呆然としたままだ。
「このまま誰かに見つかったら騒ぎが大きくなるわ。残念だけど私たちの出番はここまで。
引き上げるわよ、鹿目さん。」
マミの呼びかけで、まどかとほむらも現場を後にする。
(志筑さん、かわいそうに・・・魔法使いを放置していたら同じような犠牲者が出ちゃうんだ・・・)
ほむらは仁美の有様を思い出して危惧の念を抱く。
その後、3人はマミの部屋に戻った。
テーブルを囲んで話すマミ、まどか、ほむら。
「マミさん、私、魔法使いのやってる事、どうしても許せません!」
ほむらは決心を打ち明けた。
「それじゃあ、仲間になってくれるのね?」
念押しする、マミ。
「はい。魔法少女になります!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


390 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/09/16(水) 00:16]
まどか☆マギカif...X(52)
キュウべぇと規約を済ませ魔法少女になった暁美ほむら。
翌日からマミ、まどかと共に魔法使いを狩る者としての戦いが始まる。
3人のチームプレイは巧みで次々と魔法使いを打ち倒す。
だが成功の連続は慢心を生む。
ある結界に攻め込んだ時、チームプレイを忘れて突出した巴マミが敵の罠に捕らえられてしまう。
「マミさんッ!」
叫びながら駆け寄る、まどかとほむら。
しかし敵は捕らえたマミを抱えたまま別の結界へ移動してしまった。
かろうじて結界内部の使い魔達を打倒した2人だったが、マミの行方すら判らず呆然としている。
「どうすれば・・・どうすればいいの?鹿目さん・・・。」
「私にだって判らないよ、ほむらちゃん。」
翌日から攫われたマミの行方を追う2人の捜索が始まった。
しかしマミが囚われている筈の結界はどこを探しても見つからない。
まどか達が諦めかけた矢先、またも仁美が魔法使いに狙われたのだ。
偶然にも仁美が使い魔に連れ去られる瞬間を目撃した、ほむらは携帯電話で、まどかに連絡した。
誘拐現場で落ち合った2人は魔力の痕跡を辿り、仁美が連れ込まれた結界を見つける。
すぐさま魔法少女に変身した、まどかとほむらは結界の扉を破り突入した。
抵抗する使い魔達を倒しながら、魔法使いがいるであろう中心部へ進んで行く。
今回の敵は奇妙な事に女性型の使い魔ばかり。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


391 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/09/16(水) 00:36]
まどか☆マギカif...X(53)
仁美が捕らえられている結界の中心へと攻め込む、まどかとほむら。
2人は到着した中心部で驚愕の光景を目にする。
床の上に無数のマットレスが敷かれ、少女と使い魔が睦み合っていた。
まず結界の主(あるじ)たる魔法使いを倒す為、玉座に向かって進む2人。
玉座の前に敷かれたマットレスの上に見慣れた人影を2つ発見した。
1人は攫われた志筑仁美、もう1人は巴マミだったのである。
マミは仁美を組み敷いて、その肉体を玩弄している様だ。
「マ、マミさん!何してるんですか!?」
驚いて立ち尽くす、まどか。
赤面し言葉を失う、ほむら。
その有様を見た魔法使いは玉座から哄笑した。
「小娘ども、お主達も我が愛の園へ加わりたいのか?」
だが、まどかは決然と言い返す。
「ふざけないで!マミさんに何をしたのッ!!」
「何かしたわけでは無い。マミは目覚めたのだ。」
悠然と答える魔法使い。
気が付けば周囲を女性型使い魔に囲まれている。
「鹿目さん!短期決戦で勝負をつけよう!!」
ほむらが叫び、時間停止の魔法を使う。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


392 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/09/17(木) 00:49]
まどか☆マギカif...X(54)
周囲の時間を停止させる魔法を使って襲い来る使い魔共をゴルフクラブで打ちのめす暁美ほむら。
矢継ぎ早に射る鹿目まどか。
勝負はあっけなく終わった。
使い魔は全滅し、魔法使いも玉座に座ったまま息絶える。
抵抗が止んだのを確認して、まどかとほむらは、マミの下へ駆けつけた。
ところが魔法使いの呪縛が終わった筈なのに、マミは仁美の体を貪り続けている。
「マミさん!どうしたの?魔法使いは倒したんだよ!?」
呼びかける、まどか。
「ねぇ、マミさん。元に戻ってないの?」
ほむらも呼びかけに加わる。
それでもマミは耳を貸さず、仁美の唇を奪い、花芯を捏ね続けた。
「マミさんってばァ!」
思わずマミの肩を掴んで引き起こす、まどか。
すると上体を起こしたマミの額に光る宝玉が填まっている。
それはソウルジェムが変形したものだった。
「ど、どういう事なの・・・。」
事態を見た、まどかとほむらは唖然とする。
「鹿目さん、暁美さん、ごめんね。私、マゾに堕ちちゃったらしいの。」
マミは涙を流しながら言った。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


393 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/09/18(金) 00:27]
まどか☆マギカif...X(55)
結界の消滅と共に、まどか達は廃業したホテルの1フロアにいた。
まどかとほむらは、慌ててマミを連れて現場を後にする。
そしてマミをマンションの部屋へと連れ帰るのだ。
マゾ化したマミをキュウべぇに診てもらうと深刻な状態である事が判った。
「一言で言うと巴マミはもう魔法少女では無くなった。変身も出来ないし、魔法も使えない。」
キュウべぇが診断を下す。
「それじゃあ、私たち今後どうすれば・・・。」
まどかは問いかける。
「君たちは引き続き魔法少女としての使命を続行して欲しい。願いの代価を支払うんだ。」
予測された答えを返す、キュウべぇ。
マミをベッドに寝かしつけて、部屋を後にする、まどかとほむら。
翌日、見滝原中学に登校した2人は意外な噂を耳にした。
志筑仁美が上級生の女子と駆け落ちしたらしい。
「きっと相手はマミさんだね・・・。」
まどかは、ほむらに呟く。
「ねえ、鹿目さん。新しい仲間を探して戦力を強化するっていうのはどう?」
ほむらは建設的な意見のつもりで提案した。
「うん。魔法使いとの戦いは続くんだしね。」
まどかも同意して仲間探しをする事になる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


394 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/09/19(土) 00:39]
まどか☆マギカif...X(56)
鹿目まどかが白羽の矢を立てたのは幼馴染の美樹さやかだった。
この大柄な少女はスポーツにも優れていたので魔法少女として適任ではないかと思われたからだ。
放課後、さやかを公園に呼び出し、キュウべぇと引き合わせる。
「え?何?この珍しい生き物は?」
思わずキュウべぇに駆け寄って抱きしめる、さやか。
「良かった、さやかちゃんには素質があるんだね。」
思わず笑みを浮かべる、まどかとほむら。
実は、さやかのボーイフレンドである恭介が手に怪我を負い音楽を諦めるかもしれないという瀬戸際で、さやかも悩んでいた。
願いを叶えられると言われて、簡単にキュウべぇと契約してしまう。
そして3人で魔法使い狩りに挑む事になった。
スピード優位で剣技に優れた魔法少女さやかは、まどか、ほむらの前衛として使い魔どもを切り裂いていく。
ところが2、3回魔法使い討伐に成功して戦い慣れしてきた頃、それは起きた。
単独で先行した、さやかが敵の罠に嵌り、捕らえられてしまったのだ。
ソウルジェムを奪われ、全裸にされた、さやかに群がる触手たち。
呆気なく手足を触手に拘束され、裸体を撫で回される。
「畜生ッ!こんなので私が墜ちるとでも思ってるのかよッ!」
気丈にも軟体に玩弄される快感に抵抗する、さやか。
だが触手に強がりなど通用する筈も無く、乳房を揉まれ、乳首を吸われ、太腿、内腿を愛撫され続けてしまう。
「あッ..ぁッ...そんな...」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


395 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/09/19(土) 01:00]
まどか☆マギカif...X(57)
「い、嫌だ...私が、こんな...触手共に...」
触手の蹂躙は乳房、太腿だけでなく陰部にも及ぶ。
さやかの秘裂に接近した触手は先端が開いて小触手の束を出し、花弁をまさぐりながら、花芯を捕えてしまう。
同時に菊門に近付いた触手は、おもむろに潜り込んでくる。
「あぁ〜ッ!」
小触手に花芯を嬲られ、菊門をも犯されて狂わんばかりに悶える、美樹さやか。
触手たちはそのチャンスを逃さなかった。
極太の男根状触手が、さやかの深淵を貫く。
「!!」
さやかは破瓜と共に意識を失う。
それから何日、凌辱が続けられただろうか。
ようやく触手の結界を見つけた、まどかとほむらが乗り込んで来た。
結界の主である魔法使いは予期せぬ戦闘を避ける為、身代わりを置いて逃げ出す。
身代わりの使い魔と触手どもを倒した、まどか達は囚われていた、さやかの下へと駆け寄る。
「まどか...ほむら...遅かったよ...」
さやかは俯いて恨み言を呟く。
「辛かったね、さやかちゃん。」
労いの言葉を掛ける、まどか。
その言葉に顔を上げる、さやか。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


396 名前:スーパーコピーブランドバッグN級品 [2020/09/19(土) 19:51]
ブランド N級 スーパーコピー販売
弊社はルイヴィトン、グッチ、ロレックス、オメガ等世界有名なブランド コピー品を販売しております。
以前はヤフーと楽天で販売しました。
今はホームページを作って販売する形になりました。
弊社は2007年に設立しました、何年も経ちましたので、豊富な経験を持っております。
弊社は在庫量を保つためにたくさん工場と協力しております。
全部、品質を保つために、
一流の素材を選択してスーパー コピー品を作っている工場です。
1、品質を重視、納期も厳守、お客様第一主義を貫きは当社の方針です。
2、最も合理的な価格で商品をお客様に提供致します。
3、不良品の場合、交換いたします。
没収された場合、もう一度無料で発送いたします。
4、卸売できます、小ロット対応できます。
スーパーコピーブランドバッグN級品 https://www.taka78.com/products-12163.html

397 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/09/20(日) 00:49]
まどか☆マギカif...X(58)
結局、さやかはマゾと化し戦線を離脱した。
精神を患い、学校も転校してしまう。
残された、まどかとほむらは新たな仲間探しを始める。
そんな頃、魔法使い達の間でも動きが起きた。
組織化し、監視網を作って魔法少女に対抗し始めたのだ。
相手の情勢を知らぬ、まどか達は迂闊にも監視網に捉えられ、素顔も住所も知られてしまう。
魔法使い達は囮作戦で、まどかを捕らえた。
ほむらは狂った様に、まどかの姿を求めて走り回ったが見出す事は出来ない。
まどかは結界の中でソウルジェムを取り上げられ、犯され、調教されてしまう。
ようやく、ほむらが救援に来た時、まどかは深淵も菊門も開発されつくした1匹の牝と化していたのだ。
最愛の相手がマゾ堕ちした事を知って悲しむ、ほむら。
「ほむらちゃん、私、ようやく解ったよ。私たちの戦いは仕組まれていた。それも魔法使いじゃない、
あのキュウべぇに...魔法使いとの戦いは私たち魔法少女を道具に作り替える為の仕掛けに過ぎなかったんだよ。」
まどかは調教されながら相手の内情を考察し、結論を得ていたようだ。
案の定、結界から現実世界に帰ると、キュウべぇが姿を消していた。
自動的にネルギーを採取できるマゾとは接触する必要も無いという事なのだろう。
「ほむらちゃん、お願いがあるの。貴女は過去の時間へ戻って、騙される前の私たちを止めて欲しい。」
まどかは、まだ魔法少女としての能力を残している、ほむらに懇願する。
ほむらは、まどかの願いを聞き入れ、過去へと飛ぶ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail:

[ 掲示板を利用する前に ]

全レス表示 最新レス50 レス1-100 [ スレ一覧 リロード ]

7 : さくらちゃーん [124]
1 名前:名無したん@はにゃ〜ん [2006/07/30(日) 00:25]
きもいきもいヲタクはこわいこわい

116 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

117 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

118 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

119 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

120 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

121 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

122 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

123 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

124 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

名前: E-mail:

[ 掲示板を利用する前に ]

全レス表示 最新レス50 レス1-100 [ スレ一覧 リロード ]

8 : トリップスレ立てテスト [10]
1 名前:炉板通信 ◆mwhG4Chris [2007/08/14(火) 23:37]
( ゚*゚) うーむ

2 名前:炉板通信 ◆mwhG4Chris [2007/08/14(火) 23:37]
( ゚*゚) ・・・あれ?

3 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

4 名前:炉板通信★ [2010/05/12(水) 07:14]
( ゚*゚) うーむ

5 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

6 名前:◆55..SAKURA [2014/03/08(土) 21:12]
ちょっと通りますね

7 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

8 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

9 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

10 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

名前: E-mail:

[ 掲示板を利用する前に ]

全レス表示 最新レス50 レス1-100 [ スレ一覧 リロード ]

9 : マッチ売りの名無し [41]
1 名前:名無し通信員 [2003/11/24(月) 00:12]
マッチ・・・要りませんか?マッチは要りませんか・・・。

33 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

34 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

35 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

36 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

37 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

38 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

39 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

40 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

41 名前:はにゃ〜ん [はにゃ〜ん]
はにゃ〜ん

名前: E-mail:

[ 掲示板を利用する前に ]

全レス表示 最新レス50 レス1-100 [ スレ一覧 リロード ]

10 : くじら祭 [233]
1 名前:品川くじら < [2007/08/29(水) 01:06]
微妙に過疎っているようなので、新たなスレ立てさせていただきます。
内容的には「びんちょうタン」とか「ハルヒ」とか色々です。
以前、2chさくら板に貼った事のあるものなので見た憶えのある
方もいるかと思いますが、とりあえず貼らせていただきます。
では、張り切って行って見よ〜ッ!!

225 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/03/21(土) 13:00]
涼宮ハルヒの猥褻(143)
「こうするべきかなと思ったから...」
あの長門が朝倉に微笑みながら囁(ささや)きかけた。
「貴女、地球人に影響されたのね...ありがとう、嬉しかったわ。」
朝倉が、あの朝倉が長門に微笑み返しながら感謝したんだ。
2人とも地球人風の心をプログラミングされただけのアンドロイドの筈なのに、まるで本物の恋人同士みたいじゃないか・・・。
俺には理解出来なかったけど、もっとデリカシーに欠ける奴の声が聞こえてくる。
「2人とも!ラブシーンはそこまで!さあ、鶴屋さん、みくるちゃん!準備よ、準備!」
ハルヒの指示で鶴屋さんは長門と朝倉を引き離し、長門の手を引いてマットから離れた。
「有希にゃん、君にはこれから男の子になってもらうよ。」
長門を部屋の片隅に連れていった鶴屋さんの口から発せられた謎の言葉。
「!?...それはどういう...」
思わず首を傾(かし)げる長門。
鶴屋さんは足元に置いてある紙袋から何かの道具を取り出す。
次第に形状が明らかになって、それが張形に腰紐を付けた淫具『ペニスバンド』である事が判る。
「こ、これを使えと言うの?...」
思わず長門の表情が強張(こわば)った。
「さ。早く履いて。」
笑いながらペニバンを長門に手渡す鶴屋さんの目が笑ってない。
ハルヒと鶴屋さんの強靭な意思を感じたのか、長門は渋々ペニスバンドに足を通す。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


226 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/03/21(土) 13:27]
涼宮ハルヒの猥褻(144)
朝比奈さんは先程まで着ていた衣装のネグリジェを脱ぎ、薄いピンク色のブラとパンティだけの姿で
マットに横たわる朝倉涼子の傍らに腰を降ろしていた。
「どう?朝倉さん。少しは落ち着いた?」
微笑みながら朝倉に話しかける。
「はい、だいぶ息が整ってきました。」
朝倉は無理しながらも返答した。
「それはいけないわね。貴女には興奮を維持して貰わないといけないの。」
言葉の意味を理解出来ずに戸惑う朝倉の両足を開かせる朝比奈さん。
そして隠し持っていた電マを取り出すと、振動子を朝倉の股間に宛(あて)がう。
「え?ぇ?こ、これはいったい...」
抗議する間も無く、電マのスイッチが入り、花芯を直撃される朝倉。
「あッ、ぁ〜ん...や、やめて...私、まだ...」
前のエクスタシーの余韻が抜け切れていなかったのだろう、朝倉は悶え狂う。
その頃、長門はペニバンを膝辺りから股間まで引っ張り上げて装着した。
黒いTバック状のバンド部分から逞(たくま)しく突き出した黒光りする張形。
元々、貧弱な男にも見える長門が不釣り合いな逸物(いちもつ)を生(は)やした様だ。
「似合うじゃん、有希!」
それを見た鶴屋さんが笑い声を上げる。
「有希!準備出来たみたいね!いきなりだけど本番行くわよ!」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


227 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/03/21(土) 19:41]
涼宮ハルヒの猥褻(145)
長門は、これから何をやらされるのかを薄々予感しながら、鶴屋さんに促されてマットへと向かう。
マットの上では朝倉が、朝比奈さんの操る電マで悶絶、絶叫し続けている。
「さて、これで撮影もフィニッシュよ!有希と涼子が文字通り一つになるの!凄いラブロマンスでしょ!?」
超監督様の独善的な構想が一同に告げられた。
その言葉を聞いた長門の顔が一瞬、青(あお)ざめた様に見える。
だが自身の使命に忠実なアンドロイドは黙々と歩を進めるのだ。
長門がマットまで到着した時、朝倉は大きく股を開いて意識朦朧の状態だった。
朝倉の股間は電マ責めに感じたのか花蜜に濡れ、テラテラと明かりを照り返している。
無言でマットに上がる長門有希。
朝比奈さんは朝倉の頭側に廻り、朝倉の両腕を抑える役回りをさせられていた。
渋々、朝倉の両足の間に腰を降ろす長門。
その背後に跪(ひざまず)き、様子を窺(うかが)う鶴屋さん。
「ユキ。落ち着いて、張形を入れる穴を探すにょろ。」
鶴屋さんの指示で、長門は朝倉の秘裂を、左右の手で開き構造を調べる。
そして深淵の入り口を見出したらしい。
「あった。次はどうすればいい?」
辛そうに指示を仰(あお)ぐ長門。
「張形の先(さき)っぽを、その穴に入れてみ?」
サディスティックな笑みを浮かべて長門に指示する鶴屋さん。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


228 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/03/21(土) 20:01]
涼宮ハルヒの猥褻(146)
その時、股間の違和感に気付いたのか朝倉涼子が薄目を開けた。
「こ、これはどういう...シナリオには無かった展開ですが...」
慌ててハルヒに訴えかける朝倉。
「ん〜。事前に教えたら反対されるかも知れないから伏せておいたの。まあ、ちょっとしたハプニングだと思って!」
屈託(くったく)の無い笑顔で答えてのけるハルヒが怖い。
「そんなぁ...」
思わず涙ぐむ朝倉。
そりゃ同性にペニバンで犯される場面を録画販売されるんだから嫌がるのも当然だろう。
「涼子、ひょっとして処女なの?いい機会だからここでロストバージンしちゃいなさいよ。」
ニタニタ笑いながら話しかける超監督様。
既に両腕を朝比奈さんに、両足を長門に絡め捕られて、朝倉が避けられる状態では無かった。
「リョウコ、許して欲しい。行くよ...」
相変わらず無表情な長門だが、その瞳は涙に潤んでいる様だ。
「ほれほれ!行っちゃえ!行っちゃえ!!」
長門の背中を押して前進させる鶴屋さん。
当然、ペニバンの張形はジリジリと朝倉の深淵に押し込まれていく。
「ぁ...ぁあ...」
羞恥と苦痛に呻(うめ)く朝倉。
その顔には人生への諦めが浮かび上がる。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


229 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/03/22(日) 00:53]
涼宮ハルヒの猥褻(147)
ペニバンを装着された長門有希は悲し気な表情を見せながら挿入を続けている。
「ぃッ!!」
朝倉涼子の顔が苦痛に歪んだ。
多分、処女膜を破られたんだろう。
その兆候を超監督は見逃さなかった。
「あ!今、処女膜貫通したでしょ?どうなの、涼子?」
「うぅ...痛いだけで感想なんて...」
大粒の涙を零(こぼ)しながら答える朝倉。
「そうそう。処女なんて大した価値無いから!」
にこやかに告げるハルヒ。
こいつの他人の不幸に面白半分な価値観には恐怖を覚えたね。
しかし、そこまでじゃなかった。
「有希!腰を前後に動かしてみて!」
鬼の超監督の一声で長門は腰の前後運動を始めてしまう。
「うぅ〜ッ...」
始めて貫かれたばかりの深淵を掘り返されて朝倉の表情は痛みに歪む。
「有希、自分の恥骨で涼子のクリを刺激する様にイメージして腰を動かすのよ!」
興奮して目を輝かせながら、ハルヒは長門に指示した。
長門はたどたどしい動きながら、言われた通り、恥骨を朝倉の花芯に当てるよう腰を動かす。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


230 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/03/22(日) 13:52]
涼宮ハルヒの猥褻(148)
それに動じたのか、長門は腰の動きを止めてしまう。
「あれ?止まっちゃダメよ、有希!やっぱりお楽しみが無いとやる気も出ないのかしら?鶴屋さん、例のスイッチ押しちゃって!」
超監督の指示が飛び、鶴屋さんは長門のペニバンから伸びている謎のリモコンコードのコントローラーを手に取り、スイッチを入れた。
見る角度が原因で今まで気が付かなかったのだが、ペニバンの張形の付け根部分に小さな膨らみがあり、どうやら小型のローターを内臓しているらしい。
「!...はぁッ...」
思わず苦し気に息を吐く長門。
どうやらローターの振動が花芯を直撃した様だ。
「どう?有希。これで貴女も気持ちよくなれるでしょ?さあ、涼子も悦(よろこ)ばせてあげなさい!」
うわぁ・・・ハルヒの世界観には付き合い切れねぇ・・・。
長門はローター責めを我慢しながら、のろのろと腰を振り始めた。
「ユキ!気合入れて!気合!!」
鈍い動きに業を煮やした鶴屋さんは鞭で長門の尻をペチペチと叩く。
痛みに急き立てられて大急ぎで腰を動かす長門。
「う〜ッ、うぅ〜ッ、ぅ〜ッ...」
急激なピストン運動の強化に深淵と花芯を刺激され呻く朝倉。
責めている長門もローターで責められ追い上げられているという地獄絵図だ。
「これよ、これ!この画(え)こそ今回の締めくくりに相応しいわ!!」
悶絶する朝倉の顔を撮影しながら超監督は宣(のたま)う。
鶴屋さんに鞭で叩かれ懸命に腰を使う長門も官能で肌を火照らせて喘ぐ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


231 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/03/22(日) 14:40]
涼宮ハルヒの猥褻(149)
「ぁッ...あッ..ぁッ、あぁ〜んッ...」
ローター責めに耐えきれなくなってきたのか、甘い嬌声を漏らし始めた長門有希。
「はぁッ、ハァ、はぁ、ハァッ...」
吐息も荒く絶頂へと追い上げられていく朝倉涼子。
2人の交合は今や終局へと向かっていた。
「ん〜?そろそろフィニッシュみたいね。いいわよ、いいわよ〜!」
無責任に煽りながらカメラを回し続ける超監督様。
「!!んあぁぁぁッ...」
先に朝倉が気を遣った。
「うぅ〜んッ...い、逝くゥゥッ!!」
続いて長門が崩れ落ちた。
長門と朝倉が重なって気を失った場面を撮りながら得意満面のハルヒ。
「有希!涼子!その表情、最高ッ!!これで撮影はクランクアップよ!」
どうやらワルプルギスの夜は過ぎ去ったらしい。
後は朝比奈さんと鶴屋さんが朝倉と長門を助け起こし、俺と古泉が現場の後片付けに動く。
超監督様は速攻で自宅へ戻り、ビデオの編集を始める様だ。
こうしてSOS団の裏物DVD撮影は終わる。
翌日、登校すると朝倉涼子が再びカナダへ戻ったという連絡を聞いた。
そりゃ、あんな扱いを受けたらハルヒと顔を合わせたくはないだろう。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


232 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/03/22(日) 15:47]
涼宮ハルヒの猥褻(150)
数日後、俺たちは文芸部の部室で団長様から直々に例の裏物DVDが完成したと聞いた。
それをデュプリケーション(複製)してネット通販で流すらしい。初期ロットは1000枚。
これを1枚5000円で売って500万円の収入を目指すという。
果たして上手くいくものかと思いながら、長門の部屋に設けられたDVD工場で梱包作業させられる俺。
SOS団の5人で手分けして数日作業し、出荷の準備は整った。
後はハルヒがネットで仕掛けた宣伝が当たれば売れる可能性はある。
作業を終えて長門のマンションから帰宅しようという時に、古泉が俺を呼び止めた。
古泉の話では、奴の組織がDVDを定価で全て買い取る手筈だと言う。
まあ、ハルヒが世間の注目を浴びる様な事態を避ける為なら安い買い物なんだろうな。
これも万事は平和の為と溜息を吐(つ)きながら俺は家路を急いだ。
翌日放課後の部室に俺と古泉、長門と朝比奈さん、鶴屋さんが屯(たむろ)していると、ハルヒが走り込んできた。
「あんた達!喜びなさい!売れたのよ!全部!完売よ!!」
喜色満面とはこの事だろうというくらい、にこやかな笑顔を浮かべている。
「これで赤字を脱出し、新たな活動予算を捻出(ねんしゅつ)出来(でき)るわ!」
そうか、良かったな、ハルヒ。
「ついてはDVDの続編を作って活動を黒字転換したいんだけど・・・」
ん?嫌な予感がしてきたぞ・・・。
団長様の視線は長門と朝比奈さんに注(そそ)がれる。
思わず席を立ち、飛ぶように逃げ出す2人。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


233 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/03/22(日) 15:52]
ようやく完結しました。
思えば2007年頃、2ちゃんねるの「さくら板」で、この小説を書き始めてから
今年で13年。
途中4〜5年休眠していた時期もありましたが、かろうじて完成に漕ぎ着けました。
皆様、ご愛読ありがとうございました。
それと谷川流先生、ハルヒの続編を早く!

名前: E-mail:

[ 掲示板を利用する前に ]

全レス表示 最新レス50 レス1-100 [ スレ一覧 リロード ]


次のページ


- Level3-BBS v0.1 beta4 (2003/09/06) -