にく〜炉ちゃんねる(仮)CCさくら総督府
135 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2021/02/24(水) 20:45]
まどか☆マギカif...Y(28)
男は更に、ほむらの菊門にもワセリンを塗りこむと、右手人差し指の先を差し込んでいく。
違和感に顔を顰める、ほむら。
躊躇なく第2関節まで差し込まれた指先が、まず前後に抜き差しされていく。
それが前立腺に当たるのか、ほむらは小さく体を震わせる。
前後の動きを数分繰り返した後、使い魔は指の動きを左右に切り替えた。
菊門を押し広げられる感覚に身震いする、ほむら。
(こいつらの目的はアナルセックスだわ...)
相手の目的に気付くも阻止する手段は無い。
精神的苦痛に悩む、ほむらだが皮肉な事に彼女の乳首と男根は勃ってしまっている。
(嘘ッ、私の体は興奮してるって言うの!?)
それに気づいたのは彼女だけでは無かった。
「おい、見ろよ。ほむらの乳首とチンコが勃ってるぜ!こいつ、感じてるんだ!」
仲間の男がアナルマッサージ男に伝えてしまう。
「本当かよ、じゃ、前も弄ってやるか。」
アナル男は左手を伸ばして、ほむらの男根を掴み、軽くしごき始めた。
「ぁッ...ぁあん...あはッ...あッ、ぁッ...」
我慢出来ず断続的に喘ぎ始めてしまう、ほむら。
同時に菊門を嬲る指は前後運動に切り替わり、わざと前立腺に触る。
2ヶ所の男性性感を刺激された暁美ほむらは深淵からも花蜜を溢れさせてしまった。
「こいつぁ、とんでもない変態魔法少女だぜ!」使い魔達の野卑な笑いが広間に響く。
(29)へ続く



◆続きを読む 前100 次100 最新50 全表示 掲示板に戻る ( ´∀`)<191KB
名前: E-mail:

[掲示板を利用する前に]
read.cgi ver2.0 beta3 (03/08/25)