にく〜炉ちゃんねる(仮)CCさくら総督府
80 名前:品川くじら [2020/11/20(金) 00:55]
まどか☆マギカif...X(131)
円卓会議の魔法使い達は座長である灰色ローブを中心に結界中心部の広間に集まった。
「諸君、時は来た。我々に対抗する能力を持つ魔法少女は全員駆逐、捕獲され抵抗力を失ったのだ。」
灰色ローブが演説を始める。
「ガンダルフ、いよいよなのか。」
緑のローブを着たマーリンが言う。
「そうだ。現時点を持ってミドガルドを本格運転し、見滝原市全域に対する作戦行動を開始する。」
ガンダルフが応えた。
集まった魔法使い達から、どよめきの声が上がる。
「まず、ミドガルドを始動せよ。」
淡々と指示を出すガンダルフ。
指示を受けたミドガルドの設備室には担当の魔法使いと使い魔達が詰めており、その人垣の中に装置の原動力にされる、
なぎさと、ゆまが不安げな表情で佇んでいた。
全裸で首輪だけ付けられた姿の2人は寄り添って語らう。
「ゆま、大丈夫ですか?なぎさ、正直不安です。」
「なぎさ、ゆまも泣き出したいくらいだよ。」
2人は思わずお互いの手を握る。
その時、魔法使いの声がした。
「百江なぎさ、千歳ゆま。装置に入れ!」
装置とはミドガルドのエネルギー採集装置で2人の幼女からエネルギーを抽出する監禁室の事だ。
2人は渋々、装置から引き出されているベッド部分に乗り、横になった。
(132)へ続く



◆続きを読む 前100 次100 最新50 全表示 掲示板に戻る (*´∀`)<146KB
名前: E-mail:

[掲示板を利用する前に]
read.cgi ver2.0 beta3 (03/08/25)