にく〜炉ちゃんねる(仮)CCさくら総督府
83 名前:品川くじら [2020/11/23(月) 21:55]
まどか☆マギカif...X(134)
前線の舞台から報告を受けたガンダルフは少し考えてから、近くに控えて居た触手の魔法使いマーリンに呼びかける。
「マーリン、いよいよお主(ぬし)の新型触手の出番だぞ。」
「はい、座長。すぐにも私の結界から美樹さやかが産み落とした新型触手を出撃させます。」
驚くべし、マゾに堕ちた、さやかは新型触手の母体として利用され続けていたのだ。
マーリンの指示で彼の結界の扉が開かれ、無数の触手達が見滝原の街へ這い出していく。
新型触手の特性は魔力が供給されない外側の世界でも長時間活動出来る事、更に建築物の壁抜けが出来る事だった。
嗅覚で女性ホルモンを嗅(か)ぎ分(わ)けて女の潜む場所を探し当てた触手は壁抜けで屋内に侵入してするのだ。
あちこちの建屋(たてや)から悲鳴が上がり、女性が屋外へ逃げ出して来る。
触手の追われて外へ逃げた女を捕らえて廻るオーク達。
これで魔法使い達の計画が一段階進んだ。
抵抗を試みる男は毒物噴霧で倒され、市内からの脱出を試みる者はミドガルドの発生させた結界に阻まれて果たせない。
市内全域を覆う阿鼻叫喚の有様の中で、人々は逃げ惑う。
「まだだ、地下を通る通信回線を遮断しなければ外部に通知されてしまうぞ。」
ガンダルフは地下に埋設された光ファイバーや電話線を気にしていた。
見滝原各地の共同溝に使い魔が派遣され、中継器を破壊していく。
外部に実情を伝える手段が無くなり、誰も見滝原で何が起きたかを知る事が出来なくなる。
こうして作戦開始から2時間と経たない内に見滝原市は沈黙した。
「座長、既に組織的抵抗は無い様です。」
「うむ、後は占領を維持するだけだな。」
灰色のガンダルフは恐るべき目論見を持っているらしい。
(135)へ続く



◆続きを読む 前100 次100 最新50 全表示 掲示板に戻る (*´∀`)<147KB
名前: E-mail:

[掲示板を利用する前に]
read.cgi ver2.0 beta3 (03/08/25)