くじら祭炉ちゃんねる(仮)CCさくら総督府
229 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/03/22(日) 00:53]
涼宮ハルヒの猥褻(147)
ペニバンを装着された長門有希は悲し気な表情を見せながら挿入を続けている。
「ぃッ!!」
朝倉涼子の顔が苦痛に歪んだ。
多分、処女膜を破られたんだろう。
その兆候を超監督は見逃さなかった。
「あ!今、処女膜貫通したでしょ?どうなの、涼子?」
「うぅ...痛いだけで感想なんて...」
大粒の涙を零(こぼ)しながら答える朝倉。
「そうそう。処女なんて大した価値無いから!」
にこやかに告げるハルヒ。
こいつの他人の不幸に面白半分な価値観には恐怖を覚えたね。
しかし、そこまでじゃなかった。
「有希!腰を前後に動かしてみて!」
鬼の超監督の一声で長門は腰の前後運動を始めてしまう。
「うぅ〜ッ...」
始めて貫かれたばかりの深淵を掘り返されて朝倉の表情は痛みに歪む。
「有希、自分の恥骨で涼子のクリを刺激する様にイメージして腰を動かすのよ!」
興奮して目を輝かせながら、ハルヒは長門に指示した。
長門はたどたどしい動きながら、言われた通り、恥骨を朝倉の花芯に当てるよう腰を動かす。
それに感じるのか、朝倉は身悶えし始めた。
(148)へ続く



◆続きを読む 前100 次100 最新50 全表示 掲示板に戻る ( ´Д`)<304KB
名前: E-mail:

[掲示板を利用する前に]
read.cgi ver2.0 beta3 (03/08/25)