くじら祭炉ちゃんねる(仮)CCさくら総督府
232 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2020/03/22(日) 15:47]
涼宮ハルヒの猥褻(150)
数日後、俺たちは文芸部の部室で団長様から直々に例の裏物DVDが完成したと聞いた。
それをデュプリケーション(複製)してネット通販で流すらしい。初期ロットは1000枚。
これを1枚5000円で売って500万円の収入を目指すという。
果たして上手くいくものかと思いながら、長門の部屋に設けられたDVD工場で梱包作業させられる俺。
SOS団の5人で手分けして数日作業し、出荷の準備は整った。
後はハルヒがネットで仕掛けた宣伝が当たれば売れる可能性はある。
作業を終えて長門のマンションから帰宅しようという時に、古泉が俺を呼び止めた。
古泉の話では、奴の組織がDVDを定価で全て買い取る手筈だと言う。
まあ、ハルヒが世間の注目を浴びる様な事態を避ける為なら安い買い物なんだろうな。
これも万事は平和の為と溜息を吐(つ)きながら俺は家路を急いだ。
翌日放課後の部室に俺と古泉、長門と朝比奈さん、鶴屋さんが屯(たむろ)していると、ハルヒが走り込んできた。
「あんた達!喜びなさい!売れたのよ!全部!完売よ!!」
喜色満面とはこの事だろうというくらい、にこやかな笑顔を浮かべている。
「これで赤字を脱出し、新たな活動予算を捻出(ねんしゅつ)出来(でき)るわ!」
そうか、良かったな、ハルヒ。
「ついてはDVDの続編を作って活動を黒字転換したいんだけど・・・」
ん?嫌な予感がしてきたぞ・・・。
団長様の視線は長門と朝比奈さんに注(そそ)がれる。
思わず席を立ち、飛ぶように逃げ出す2人。
そうだ!逃げてくれ!俺は思わず逃走の成功を祈らずにはいられなかった。
涼宮ハルヒの猥褻<完>



◆続きを読む 前100 次100 最新50 全表示 掲示板に戻る ( ´Д`)<304KB
名前: E-mail:

[掲示板を利用する前に]
read.cgi ver2.0 beta3 (03/08/25)