関ヶ原ウォーランド

(岐阜県不破郡関ケ原町)


ランド入り口
天下分け目の関ヶ原。
そして関ヶ原といえば、関ヶ原ウォーランド。
関ヶ原の戦いの様子を、コンクリ人形を使って再現している歴史テーマパークである。

ランド内
ランド内
ランド内
つまりは、こんな感じ。
結構広い敷地の中、場所場所でそれぞれの戦いが展開されているといった印象。
広いけれど木が沢山茂っていて、全体像を見渡すことは難しい。

以下、各々の戦いの様子。

やられそう
やられそうになって腰を抜かしてしまっている方。

首運び
討ち取った首を運んでいる方々。

落馬?
馬から落ちてしまった方。あるいは攻撃を食らったのかも。

うなだれ
何かうなだれている方。

家康陣
首を運んでいる方々の先には、徳川家康の陣。
前には湯浅五助の首が置かれている。

三成陣
一方の石田三成の陣。
更に進むと大谷吉継もいたのですが…。

大谷吉継
時既に遅く、最期に臨んでいらっしゃるところでした。

そして関ヶ原、いや、関ヶ原ウォーランドといえばこの方。

武田信玄の亡霊
何故かいる武田信玄(の亡霊)。
合い言葉は「ノーモア関ヶ原」。

にんにん城案内
そんな感じでウロウロ歩いていると、こんな看板。

にんにん城
案内に従って行くと、こんな建物。
忍者屋敷の一種と思しい「にんにん城」。上に忍者が潜んでいる(潜めていないけど)。

にんにん城内部
中はこんな感じ。仕掛けらしいものはあったけど、目的のよくわからない構造も。
くたびれている感じから、取り払われたか採用されなかったかの仕掛けも結構あるんだろうかと思われる。


宝蔵寺
ランドを出た隣に建つ、関ヶ原戦死者を供養する天満山宝蔵寺。
ここにも「ノーモア関ヶ原」。天下泰平、ありがたいことでございます。


訪問日:2012/05/27
参照リンク…関ヶ原ウォーランド

もどります