にく〜炉ちゃんねる(仮)CCさくら総督府
183 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2021/04/30(金) 00:48]
まどか☆マギカif...Y(71)
杏子は息も絶え絶えに手枷で磔台からぶら下がっていた。
「鞭はもういいだろう。次は快楽責めを味わって貰う。」
男の一人がそう言うと鞭男は打つのを止める。
「あいつらを連れて来い。」
仕切る男が3人目に告げた。
3人目の男は小走りに広間から出て行き、しばらくして数人の人影を伴って戻る。
中央にいるのは歳若い少女の様だ。
一団の男女は仕切り男の元へ到着した。
「打ち合わせ通り、2人には予め浣腸を施しアナルバルーンで我慢させてます。」
リーダー格と思しき女が、仕切り男に告げる。
男は一団に囲まれて怯える2人の少女に向けて言う。
「苦しさから逃れたければ佐倉杏子を前と後から責めて絶頂させろ。いいか?」
革の手枷で両手を前側で拘束されている少女達は小さく頷く。
少女達を囲む一団は手枷を解き、2人を磔台の杏子の元へ誘導した。
杏子は自分の正面にやって来た少女の顔に見覚えがある。
「お前、さやか!美樹さやかじゃねぇか!?」
それは先日会ったばかりの魔法少女美樹さやかだった。
「杏子、ごめん。私、捕まっちゃったよ。悪いけど、やらせてくれないかな?浣腸が苦しくてさ・・・。」
さやかは腹痛が気になるのか、尻をもじもじと動かしながら杏子に話しかける。
唖然として答える事が出来ない杏子。
(72)へ続く



◆続きを読む 前100 次100 最新50 全表示 掲示板に戻る ( ´∀`)<241KB
名前: E-mail:

[掲示板を利用する前に]
read.cgi ver2.0 beta3 (03/08/25)