葉鍵祭U炉ちゃんねる(仮)CCさくら総督府
234 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2021/05/04(火) 01:20]
湯けむりレズリングU(76)<初日・夜の部>
青コーナーリング下で鉄柱に寄りかかりながら股間に手を伸ばし指を蠢かせるハルヒ。
それを見た大志は思わず度肝を抜かれて立ちすくむ。
ハルヒは大志の存在に気付いて、官能に赤らめた顔のまま話しかけた。
ハルヒ「あんた、リングアナよね?インタビューに来たんでしょ?」
声を掛けられて、ようやく我に還る大志。
大志「あ、はい・・・。涼宮女史、インタビューよろしいかな?」
驚きのあまり相手のペースに乗せられてしまっている。
ハルヒ「フフッ...私のオナニー見てびっくりしちゃった?」
エクスタシー直後の妖艶な視線を向けて悪戯っぽく微笑む。
大志「そ、そりゃもう・・・。今までそんな人いなかったし・・・。」
しどろもどろの受け答えしか出来なかった。
ハルヒ「さっきの試合で体が火照っちゃってね。体の疼きを抑える為にしてるのよ。」
大志「はぁ、それは結構な事で・・・。」
ハルヒ「試合の事だけど私が睨んだとおり面白いわ。参加して正解だった。」
満面の笑みに隠された真意が怖い。
大志「楽しんで下さり、ありがとうございます・・・。」
ハルヒ「観客と視聴者のみんな、後半戦も盛り上げていくから楽しみにしといてね。」
大志「いやはや、涼宮女史には敵わんなぁ。この吾輩が毒気を抜かれて気迫に呑まれるとは・・・。」
這う這うの体でハルヒの元から退散する大志。
次に向かったのは鶴屋さんの元だった。
(77)へ続く



◆続きを読む 前100 次100 最新50 全表示 掲示板に戻る ( ´Д`)<277KB
名前: E-mail:

[掲示板を利用する前に]
read.cgi ver2.0 beta3 (03/08/25)