葉鍵祭U炉ちゃんねる(仮)CCさくら総督府
238 名前:名無しさん@はにゃ〜ん [2021/05/10(月) 01:19]
湯けむりレズリングU(80)<初日・夜の部>
激しく、そして素早く動いて有利なポジションを取ろうと競り合う2人。
ハルヒは左腕を環の背中に絡め、逃げられない様にしてから右手で環の乳房を揉む。
環は右手でハルヒの陰部をまさぐりながら左腕をハルヒの背中に廻し、左手で後頭部を掴んで固定した。
そして徐に顔を近づけて唇を奪う。
ハルヒも負けじとばかり環と舌を絡めにいく。
佐藤「リング上、激しい競り合い!これは目が離せない!」
太腿を踵の力で上下させ、環の陰部を圧迫刺激するハルヒ。
恥丘諸共、花芯をグリグリと刺激されて顔を赤らめる環。
しかし環の右手はパンティーの上からハルヒの秘裂をまさぐり花芯を捏ね始めた。
さすがのハルヒも歴戦の強者環のテクに感じて顔を紅潮させてしまう。
北川「環が冷静さを保っている間はハルヒも苦戦するでしょうね。」
解説者の分析は正しかった。
競り合いが2分目を終える頃、ハルヒの攻勢が止まる。
そして体をもじもじと左右に動かし始めたのだ。
佐藤「これは!?ハルヒの体に何が起きているのでしょうか!?」
それは環による花芯責めで興奮し、体の酸素が不足し始めた現象らしい。
唇を離して逃れたくても、ハルヒの後頭部には環の左手が添えられて離せない。
気付いたハルヒは覚悟を決めて環が唇を離すまでのキス勝負に出る。
相手の意図を読んだ環だが、敢えてディープキスを続けることにした。
佐藤「女の見栄と意地がぶつかります、ハルヒ対環。展開から目が離せません!」
(81)へ続く



◆続きを読む 前100 次100 最新50 全表示 掲示板に戻る ( ´Д`)<277KB
名前: E-mail:

[掲示板を利用する前に]
read.cgi ver2.0 beta3 (03/08/25)